PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
娘に会いに
0
     ドイツのシュトゥットゥガルトに住む娘に会いに行ってきた。彼女は交換留学生として芸術アカデミーの大学院で勉強中。ミュンヘンの街で待ち合わせることにした。
    娘のブログに詳しい内容が書いてあるので、載せておくことにする。
    http://saekakomatsu.blogspot.com/2011/05/munchen.html

    ミュンヘンの街角

    久しぶりの再会。お父さんもニンマリ♪
    2日後に、車を借りてアウトバーンをGo!
    http://saekakomatsu.blogspot.com/2011/05/oberammergau.html

    http://saekakomatsu.blogspot.com/2011/05/mittenwald-garmisch-partenkirchen.html

    山側の道沿いのかわいい町並みを抜けると、美しい白亜の城が目に入ってきた。

    ノイシュバンシュタイン城

    きれいなお城にうっとり!

    シュバルツヴァルトの湖

    こんな景色の中に住んでいたら、、、、、、でも、10日間持つかな〜?
    http://saekakomatsu.blogspot.com/2011/05/schwangau.html

    だいたい平均140キロでアウトバーンを飛ばし、といっても今回はレンタカーを借りるときに失敗して私は只のペーパードライバーに。昼間からビールを飲んでシュニッツェルやソーセージをつまむのが夢だった夫は、全行程運転する羽目に、、、、、。娘は素晴らしいナビゲーターとなった。(私は自慢じゃないけど地図上の何所に自分がいるのか解らない)
    http://saekakomatsu.blogspot.com/2011/05/augsburg.html

    デュンケルスビュールのイースターエッグ

    まだ、イースターの飾りが残っていた。大きな、でもキュートでカラフルなイースターエッグ。来年はこんなの作ってみたいな〜!

    http://saekakomatsu.blogspot.com/2011/05/dinkelsbuhl.html

    ローテンブルク

    夫はこのローテンブルクの街が気に入ったらしい。
    何枚もスケッチをしていた。
    私と娘はおみやげを探しにショッピング。
    少々疲れ気味な娘と別れて、クリスマスマーケットや人形館などを一人歩き。かわいらしいという表現の他思い当たらない街だった。
    ただ難点は、ロマンチック街道の一番人気の街なので、日本人がめちゃくちゃ多いかった。
    http://saekakomatsu.blogspot.com/2011/05/rothenburg.html

    あなたはだーれ?

    この猫さんは窓辺で私たちを見つめていた。
    「あなたはだーれ?」とでも、言いたげに、、、、。

    ポテトオムレツ

    このレストランはジャガイモ専門店。巨大ジャガイモオムレツに舌鼓。

    そのカメラ目線がキュート

    お隣の席に座っていたこの子は、チラッ、チラッと私たちを気にしてみていた。
    カメラを向けると、ニコッ! このカメラ目線がたまらない。

    この街を経て、あこがれの保養地バーデンバーデンへ。
    http://saekakomatsu.blogspot.com/2011/05/baden-baden.html

    この地は、私のオファーで決めた。
    まあ、久しぶりの温泉に娘もきっと喜ぶだろうとも、思っていたのだが。
    希望していた温泉とは違う温泉ではあったけれど、ぬるめのお湯のプールの中を
    ゆっくり泳いで楽しんだ。

    いよいよ、娘のシェアハウスへと向かった。
    http://saekakomatsu.blogspot.com/2011/05/blog-post.html

    5階建ての古いアパート。娘の部屋は4階にある。
    グルグルと目の回る階段を一気には登れない。
    3階上ったところで休憩しながら、やっと到着。

    4畳半ほどのキッチンダイニング、半畳ほどのシャワー室、ベッドルームは12畳程あったが、便利という作りではない。よく我慢して住んでいるなと思えるほどだ。
    買い物へは大きめなリュックをしょって行っていた。

    でも、彼女の周りには今も昔も良い友人たちでいっぱいだ。
    愛想が良いとは言えない彼女の何所に磁石の力のようなものがあるのだろう?
    と、いつも思う。
    大学にも連れて行ってもらって、運良く教授や助手さんたちにも会えた。
    娘の作品にも出会うことが出来た。
    http://saekakomatsu.blogspot.com/search/label/展示%E3%80%80作品

    日本に持って帰りたい

    旅の終わりの、最後のオペラ「トスカ」安い席が買えたと喜んでいたら、なんと!立ち見席!!!3時間もあるのだから、
    びっくりして換えてもらおうかとも思ったけど、ほぼ満席状態だし、外のチケットビューローまで行かなきゃいけないし、
    無理そうなので夫と二人で諦めて見ることにした。

    幕間に一つだけ空いていた席に「お座りにならない?」とドイツ人のおばさまに勧めていただいたので、
    ラッキーと思って座って見ていたら、
    途中でドッスン!!!と音がするので後ろを振り返ると、男の人が倒れていました。
    席を譲ってもらった私は、なんだか悪いような気がして、
    「彼に席を譲った方が良いと思うの。」と言って立ち上がりました。
    でも、結局その人は外に出て行ったので、折角の席に座り損なっちゃったんだけど、夫にも申し訳ないし、ちょうど良かったのかも!

    ほんとにびっくりしました!

    立ち見席にもびっくりしたし、倒れた方にもびっくり!
    それで、その後骨付き豚肉をグルグルと焼いていたお店で、ナックル(げんこつ)をつまみにビールを飲んでホテルに帰った。
    疲れた〜〜〜;

    しかしながら、後部座席でのんびりと出来た休日は、娘の成長も感じ取ることが出来、貴重な体験となった。


    | chiaki先生 | 00:03 | comments(1) | trackbacks(0) |
    いろいろな体験が詰まった素敵な旅でしたね☆バーデンバーデンはクラシックな素敵な町ですね!私も行った時の記憶が舞い戻った気持ちでしたd(^_^o)
    おかえりなさい!
    | meg | 2011/05/15 10:56 PM |










    http://blog.kidsbox.biz/trackback/999255
    SEARCH THIS SITE.
    MOBILE
    qrcode
    OTHERS